手作り酵素の作り方・使い方指導は、ホームセラピー羽田(東京都大田区)にお任せください。

体質改善におすすめ!創業30年の手作り酵素を体験してみませんか

手作り酵素で健康生活
ホームセラピー羽田
(東京)

千葉、東京での酵素体験は

047-769-6917

営業時間
 営業日

10時~18時
水・木・金・土

酵素を使った料理教室

Welcome to home therapy Haneda!

酵素を使った料理教室

「海の精」や「手作り酵素」を使った少人数制の自宅料理教室を開始します。

素材を生かした季節の料理をご紹介していきたいと思います。「手作り酵素」は、作ったけど利用法がわからない方、「酵素」に興味のある方はどなたでも気軽にご参加いただけます。


「ご予約受付から料理教室講習までの流れ」が、下記にございますのでどうぞご覧ください。

2018年度 開催予定の料理教室

料理教室は、予約希望2名以上で随時開催します。手作り酵素を使った食品処理の仕方や季節の酵素もウェルカムドリンクとしてお召し上がりいただけますので、仕込体験したことのない方でも気軽に酵素を体験できます。お友達と参加してみませんか?

2018年6月~9月 「4色おはぎ」教室

旬の枝豆「ずんだ」を主役にした「4色おはぎ」と塩甘酒の漬物、お吸いものを作ります。「おはぎ」は、おもてなし料理やお土産として喜ばれます。

講習の内容と参加要項

「4色おはぎ 白あん 小豆 ずんだ ごま」 

「お問合せメール」はこちら

  1. 「ウェルカムドリンク」季節の酵素
  2. 「海の精」で作る「糖蜜」の作り方
  3. 「水出し」のとり方
  4. 「食品の酵素処理」の仕方
  5. 「酵素醬油」の作り方
  6. 「糖蜜」を使った「あん」の作り方
  7. 「塩甘酒」の漬物の作り方
  8. 「ミョウガと豆腐のお吸い物」
  9. 「4色おはぎ」の作り方実技
    粒あん(糖蜜使用)・極上白あん(既製)・”黒つきたてごま”使用・ずんだを一人4種×2個ずつで8個作ります。
    (4個はお土産にお持ち帰りいただけます。)
    ※1~6はデモンストレーションです。
  10. 「お茶かコーヒーを淹れてティータイム」

​ 【準備物】
   ・ハンドタオルぐらい大きさの晒しを2枚 ・エプロン ・バンダナか三角巾 
・筆記用具 ・おはぎをお持ち帰りする容器(お菓子の小さな空き箱でよい


 【参加要項】

  • 開始日 :2018年6月中旬~9月末迄開催
  • 時 間 :10:00~14:00(でき方次第で15:00)
  • 場 所 :ホームセラピー羽田
  • 講習料 :4,500円税込
        (材料費込・ウェルカムドリンク季節の酵素・お土産付)
  • お土産 :糖蜜180mlタレ瓶入り・実習のおはぎ4個・塩甘酒90mlパック詰
  • 人 数 :定員4名様 ※毎回、予約申し込みが2名様以上で開催決定!
  • 申込方法:「酵素を使った料理教室の流れ」について下記参照

ずんだにまつわる話
 

私の故郷東北では、お盆、お彼岸に「おはぎ」を作り、ご先祖様にお供えしてから家族でいただくという風習があります。各家庭の味があり、私は故義母から「ずんだ」秘伝の味を受け継ぎました。時代と共に、年々手作りする家庭が減り、今から30年前ですら、一から手作りする家は珍しく、私が作るおはぎを心待ちにしている親戚に届けたものでした。


今回の教室で、故義母直伝”ずんだおはぎ秘伝の味”を伝授いたします。工場でつくる「ずんだ」は、冷凍の枝豆を機械のカッター刃で、細かくカットしたものに砂糖と塩を入れて混ぜただけのもの。生の枝豆と違い、味も香りもしません。


すりこ木棒でつぶして、すり鉢ですり手間をかけたものは粘りがあり、食感がまるで違います。田舎のお婆ちゃんの味を知っている方には、懐かしさがよみがえると思います。ぜひ、「おはぎ」を覚えてお盆にご家族やお客様にお出しください。


仙台名物”ずんだ餅”は、お餅と合わせたもの。おはぎは、もち米を炊いてから(おこわ)、すりこ木棒で軽くついてまるめ、「あん」でくるんだものです。

「糖蜜」は、水に上白糖を溶かし海の精を入れて一晩置き、密になるまで煮詰めてみりんや砂糖、シロップの代わりに使います。煮詰める手間はかかりますが、
「糖蜜」を少し加えるとたちまち料亭の味が引き出せます。

「青梅酵素ゼリー」教室(青梅酵素を持参できる方対象)

夏バテ防止の手作り酵素「青梅酵素」とお福の梅の実をコロンと入れて、爽やかな「青梅酵素ゼリー」を作ります。デザートとして一品添えたり、訪問先への手土産として喜ばれます。

講習の内容と参加要項

「青梅酵素ゼリー」

「お問合せメール」はこちら

  1. 「ウェルカムドリンク青梅酵素」
  2. 「海の精」で「糖蜜」の作り方
  3. 「水出し」のとり方
  4. 「食品の酵素処理」の仕方
  5. 「糖蜜醬油」で「麵つゆ」の作り方
  6. 「ジャジャうどん」の作り方
  7. 土鍋で簡単!「温玉」の作り方
  8. 「青梅酵素ゼリー」の作り方実技
    青梅酵素ゼリーを一人5個分作り、試食後残りをお土産にお持ち帰りいただきます。

    ※1~7はデモンストレーション。
  9. 「お茶かコーヒーを淹れてティータイム」

​ 【準備物】
   ・エプロン ・バンダナか三角巾 ・筆記用具 
   ・蓋付プラカップ90ml用入り「青梅酵素ゼリー」4個を持ち帰る袋


 【参加要項】

  • 開始日 :2018年 6月以降開催
  • 時 間 :11:00~15:00
  • 場 所 :ホームセラピー羽田
  • 講習料 :4,500円(税込)
        (プラ容器・材料費込・ウェルカムドリンク青梅酵素・お土産付)
  • お土産 :実習の「青梅酵素ゼリー」4個
  • 人 数 :定員6名様 ※毎回、予約申し込みが2名様以上で開催決定!
  • 申込方法:「酵素を使った料理教室の流れ」について下記参照

「糖蜜」を少し加えるとたちまち料亭の味が引き出せます。糖蜜を使って万能醤油を作っておくと麵つゆがあっという間にできあがります。

秋の素材を使った季節料理 「はらこ飯」

生の秋鮭といくらが手に入る10月下旬~11月開催

生鮭が捕れる時期限定‟秋の郷土料理”です。生のイクラと鮭の身の炊き込みご飯です。
炊きあがってから、さらに、味付けした生のイクラを加えてかき混ぜます。旬の鮭の卵と身をふんだんに使ったチョッと贅沢なはらこ飯を作る料理教室を開催する予定です。

 

やむ負えない事情により日程の変更・中止になる場合もございますので、ご了承下さい。

講習の内容と参加要項

秋時鮭を使った宮城・福島の郷土料理‟はらこ飯”

  1. 「ウェルカムドリンク」季節の酵素
  2. 「水出し」のとり方
  3. 「甘味料」として使う「渋柿酵素」
  4. 「食品の酵素処理」の仕方
  5. 「酵素醬油」の作り方
  6. 「渋柿酵素」を使った「柿なます」の作り方
  7. 「甘酒塩麹」の漬物の作り方
  8. 「きのこと豆腐の味噌汁」
  9. 「はらこ飯」の作り方実技
    ・生いくらのほぐし方
    ・鮭の身の味付け
    ※お土産に1パック分(ご飯茶碗に軽く2膳分)をお持ち帰りいただけます。
    ※1~8はデモンストレーションです。
  10. 「デザートにアップルコンポートとお茶かコーヒーを淹れてティータイム」

​ 【準備物】
   ・ハンドタオル ・エプロン ・バンダナか三角巾 ・筆記用具 

 

【参加要項】

  • 期 間 :2018年 11月 生鮭と生いくらが手に入る期間
  • 時 間 :10:00~15:00
  • 場 所 :ホームセラピー羽田
  • 講習内容:「はらこ飯」
  • 講習料 :5,500円~(税込・材料費時価込)
         昨年、生いくらが高騰して材料費の予測がつかなかったので時期になったら
         講習料を検討したいと思います。
  • 人 数 :定員6名様 
    ※毎回、予約申込が4名様以上で開催!
    ※生いくらが入手できない場合は、直前で中止のご連絡を差し上げますが
     ご容赦ください。

申込方法:「酵素を使った料理教室の流れ」について下記参照


 

『はらこめし』にまつわる話
 

鮭の簗場で有名な福島の浪江町、宮城県の亘理郡荒浜には10月から11月上旬にかけて、鮭が産卵に川をさかのぼってきます。特に荒浜のはらこめしは有名で、近隣の方々は、秋の郷土料理として食べたことがあると思います。

「腹子」は、鮭の卵のいくらのことです。私の田舎では主に、体を傷だらけにして河をさかのぼって捕獲された鮭は簗場で、海で捕獲された美しい銀鮭は漁港で販売されていました。毎年秋の楽しみとして、銀鮭の雄を一尾丸ごとと、生のイクラを一腹買って、はらこ飯や鮭の鍋、ムニエル、みそ漬けなどにして食べました。

今は原発事故で過去の話になってしまいましたが、この時期スーパーに並ぶ北海道の生の秋時鮭とイクラを見ると郷土料理を思い出し、作って食べたくなります。

生のイクラを一粒づつほぐしていくので、手間はかかりますがオレンジ色に輝く
イクラをのせて食べるはらこ飯は格別です。

生臭くないイクラを作るのにはコツがあります。生の鮭が手に入る季節だけのお楽しみ料理です。

2016年7月4日開催の料理教室の様子

第1回の酵素を使った料理教室を開催しました。今回は、当社の常連さんで酵素愛好家のFさんが、「酵素体験試飲会」希望のお友達の付き添いついでに「料理教室」を受講したいということで、15時からの開催となりました。

今回の試飲会ランチ

  • 青梅酵素
  • 豚肉のテリヤキサンド
  • アップル&シナモン&ジンジャーサンド
  • 3色ピクルス
  • フレンチ珈琲
  • コヒーゼリー

今回は試飲会に引き続き料理教室でしたので、試飲会の最後にお出しした軽食です。

酵素処理した豚肉を使い照り焼きサンドと、手作りのジャムサンドです。パンも砂糖替わりに手作り酵素を入れて焼いてます。ピクルスは、サラダ替わりの箸休め。珈琲を淹れて作ったゼリーは、糖蜜と生クリームをかけてさっぱりと。

ずんだ餡を作ります

  • ゆでてはじいた枝豆をフードプロセッサーを使わずに、すり鉢で、優しくつぶしていきます。

旬の枝豆が出回る時期だけ味わえる「ずんだ」は味も香りも違います。
節外れに冷凍枝豆で作るずんだは、感動がありません。すりこ木で潰す手間を省き、機械で砕いた枝豆では、粘りがなく口当たりもなめらかではありません。手間は、美味しいものを食べさせたいという愛情です。
 

餅米を計量して丸めます

  • 大きさが揃うように、指先に水をつけながら餅飯を計量して丸めていきます。

餅飯が冷めて乾燥するとごまが絡まなくなるので餅飯を丸めたら、一番先にごまおはぎを作ります。ごまその物の味が出るので、香り高い「つき胡麻」を使用します。
京都ごま専門店ふなほりのつき胡麻を使用しています。

ごまを2度絡めてます

  • 餅飯の熱でごまの砂糖が溶けだすので、時間を置いて冷ましてから再度絡めます。

菓子箱に詰めました

  • 4色おはぎが出来上がったところで、色取りよく菓子箱に詰めてみました。

お皿に取分け試食です

  • ごま、白餡、ずんだ、粒あんの4色おはぎ、塩甘酒のきゅうりの漬物とお吸い物で試食タイム。

『酵素を使った料理教室』の特徴

  1. ”健康は家庭の台所から”という基本にかえるための健康料理教室です。
  2. 「手作り酵素」と「海の精」、「甘酒」などを調理に使った料理です。
  3. 2名以上4名定員の少人数制で、随時、気軽にお申込みいただけます。

今時のスタジオや料理サロンのような洒落た部屋ではありませんし、私自身肩書のある料理研究家でもありません。ただ、食材の下処理や調味料にも酵素を応用して

ほんの少し手作りするだけで、腸を元気にして皆様が健康をとりもどすお役に立てたらと思っています。

『酵素を使った料理教室』の流れ

ご予約受付から料理教室講習までの流れをご説明いたします。

講習日のご予約受付

教室のご予約は、2名様以上の申込があれば、随時開催します。

当社の開催内容、営業カレンダーを確認の上、お申込みください。
尚、当社の営業日以外をご希望の方は、ご相談下さい。

※はらこ飯は4名以上の申込で確定します。

お電話、FAX、メールでご予約下さい。

●ご予約は余裕をもってお申込下さい。ご希望日の10日前までに、ご相談いただければ幸いです。

希望の講習日をご相談ください!

お電話による受付

Contact

【只今移転準備中につき移転先での開催です】
開 催:2018年6月以降を予定しております。
電話受付:月~金/10時~17時迄。
時間外は、お問合せメールをご利用ください。
メールは、24時間受け付けております。

料理講習日のご予約・お問合せ

まずは、ご連絡ください。

  • 日程の調整がございますので、第一希望日、第2希望日、講習希望日の第一開始時間、希望の教室をお申込み下さい。
    ex.「○月✖日(〇曜日)の4色おはぎ教室を希望します。」
  • その際、なにか不明点や不安なことがございましたら、お申し付けください。
  • お客様がご希望日に2名様以上の申込があれば、開催確定です。
  • 申込み後に、当社までのアクセス法をご連絡差し上げます。
  • 電車、バスでお越しの方は、当日最寄り駅までお迎えに上がります。

お客様のご希望があれば、営業日以外の講習日のご相談も受け付けております。

当社の都合により電話がつながらない場合は、

留守電を確認の上、折り返しご連絡を差し上げますので、夜何時迄なら電話が可能か、ご伝言をお願いします。

受付時間外はメールにてご連絡ください。メールは、24時間受付です。

「酵素を使った料理教室をもっと見る」

料理講習日当日

季節の料理4色おはぎ

素材の味を生かしたシンプルな料理です
夏は枝豆を使ったずんだおはぎです

酵素を使った料理教室に申込む

料理教室の流れ

  • ウェルカムドリンク「季節の酵素」を飲んで、一息ついてリラックス!
  • 講習の手順をレジュメで確認!
  • 開始時間帯によって調理実習と試食
  • 酵素利用法のデモンストレーション
  • ティータイムとお土産の準備

ご精算

終了後のティータイムもお楽しみの一つ

お土産の準備とティータイム後に、その日の講習代(材料費込み)を頂きます。

 

★私の珈琲好きが高じて、コヒーインストラクター2級の資格を取得してます。珈琲好きの方から、喜んで頂いております。


後日、講習後の感想を寄せて頂けると大変うれしいです。

「酵素を使った料理教室に申込む」

手作り酵素体験のお問合せ・申込はこちら

ホームセラピー羽田のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談は、お電話またはメールにて受付ております。

お気軽にお問合せ下さい。
体験だけでも大丈夫でございます
しつこい営業は致しませんので、ご安心ください。       

酵素体験のお問合せ・申込はこちら

047-769-6917

●営業時間:10:00~18:00
●講習開始:11:00~

●営業日 :水・木・金・土
●電話受付:営業日の10:00~18:00
●時間外はメール受付で24時間OK!

酵素体験のお問合せは

お問合せはお気軽に

047-769-6917

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

吉田芳恵

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

新着情報

7月15日(日)当社において
開催することになりました。

2018年 7月 2日


只今、先着順で参加申し込み受付中!

酵素体験のお問合せは

お問合せはお気軽に

047-769-6917

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。