手作り酵素の作り方・使い方指導は、ホームセラピー羽田(千葉県八千代市)にお任せください。

体質改善におすすめ!創業30年の手作り酵素を体験してみませんか

手作り酵素で健康生活
ホームセラピー羽田
(東京)

千葉、東京での酵素体験は

047-769-6917

営業時間
 営業日

10時~18時
水・木・金・土

バケツ足湯のすすめ

バケツ足湯のすすめ

こちらでは、「手作り酵素の飲用」と「酵素の搾りかすを使ったバケツ足湯」を併用することで、”冷えを解消し免疫力を高める相乗効果”について提唱しています。当社ではこの試飲とバケツ足湯を一挙両得に体験できる「酵素体験試飲会」をおこなっております。

冷たくなることは死に近づくこと

「おじいちゃん、つめたくなったね。」子供の頃から”体温がなくなれば死ぬ”ことをごく自然に私たちは学んでいます。しかし、大人になるにつれ、そんなことはすっかり忘れて
”冷え”に対して無頓着な生活をしています。

病気と低体温は「原因と結果」が表裏一体

病気と低体温症は「原因と結果」が表裏一体で、病気である結果冷える場合もあれば、冷えが原因となって病気になる場合もあります。

体調の悪いところや痛みのあるところをさわると冷たい

帯広講習会でのバケツ足湯体験の様子

「冷え」は血のめぐりを悪くし、内臓の調子を悪化させる原因となります。自分の具合の悪い所をさわると、冷えているのがわかります。

痛みや苦しみがある時は、体温を維持できない状況ですので、体に冷えを残して酵素だけで健康になろうとしても無理な話です。酵素が働くための条件があるからです。

では、酵素が働く条件とはなんでしょうか?

基礎体温が36.5℃未満は低体温症

体のタンパク質は42℃で崩壊し、34℃でその機能を失います。酵素やタンパク質が活躍するには体温を36.5℃前後に保ち続けることが必須条件で、健康にとって重要な役割を持ちます。

基礎体温が、36.5℃未満を低体温症といいます。下記のような症状の方に「基礎体温は、低くないですか?」とおたずねすると、「はい。低いんです。」また「えっ!36℃ありますが、だめなんですか?」という答えが返ってきます。体の不調を訴えるほとんどの人が低体温ですが、低体温だという
自覚があっても不調の原因が冷えだとは知りません。

こんな人は冷えています

  • アトピー性皮膚炎、花粉症、鼻炎、喘息など免疫疾患の方
  • アレルギーのある方、自律神失調症、不眠症、ストレスのある方
  • 便秘、下痢など腸が弱い方、内臓疾患
  • 冷え症、不妊症、生理痛、坐骨神経痛、腰痛など痛みのある方
  • リュウマチ、膠原病、身体のコリやこわばり
  • 薬を服用している方、ステロイド剤を使用している方
  • 痒み(アトピー、内臓疾患からくるのも、老人性皮膚炎など)
  • 暴飲暴食、添加物が多い食べ物を食べている人、夜型の人

まるで公式のように、○○性疾患、アレルギー性○○、○○痛、○○症○○病と呼称はちがっても、”病”とされ患っているところは触ると冷えているのがわかります。まさに「冷え」は万病のもとで、病気へのパスポートです。

冷えている人は末梢まで血液がゆきわたらず、栄養を体にとり込めない状態です。体が冷えていると常在菌も活発に働かず低体温に適した微生物が棲みつくようになるそうです。

ことに免疫疾患の代表的なアトピー性皮膚炎をとりあげると、アトピーは腸内細菌
が破壊された結果、必要な栄養が摂取されない状況になる「栄養不良としてあらわれる皮膚疾患」です。

アトピー性皮膚炎を治療するうえで大事なことは、いかに腸内細菌を育てるかにかかっています。腸内環境を整えれば、腸内細菌は善玉菌を増やして代謝をよくし、基礎体温をあげることにより免疫力を高める働きがあります。

ところが最近は食生活の乱れから、腸内細菌が傷つけられる状況が続いているため、免疫不全となり、アトピー性皮膚炎が発生してくる重要な原因の一つといえます。


アトピーや内臓疾患、老人性皮膚炎などの痒みで体を掻くのは、決して悪い事ではなく、一種のマッサージで血流が悪くうまく代謝ができないのを無意識に解消しようとする自己防衛反応だそうです。そうはいっても、痒みは辛いものです。一日も早く、腸内細菌をふやして冷え体質を改善したいものです。

腸内細菌をふやすために、善玉菌の住みやすい36.5℃の体温を維持するにはどのようにすればよいでしょうか?河村先生は、著書の中で微生物の働きを
牛舎の堆肥を例にあげています。

北海道では、十月に入ると冬の準備が始まり、
翌春の種まきの堆肥にするために牛馬の排泄物が堆肥場にうず高くつまれ、冬、雪が降り積もると外気は零下20度以下もしばしば。しかし、牛舎の中は別天地。堆肥が微生物発酵して表面からわずか30センチ下は60度くらいになっています。温度を一定にしているのは微生物で、どんな厳冬でも小さな生き物の生命活動が、堆肥場を温める発酵熱を生み出します。

実は、同じことが私たちの体の中でも行われていて、腸内微生物(腸内細菌)が腸の中でさまざまな活動をして生化学反応を伴い、一定の発熱を伴います。その結果、腸内細菌による発酵熱などが出て、人の体温は36.5℃前後に保たれることになりますが、低体温症の人は、腸内細菌が働いてないため、いくら厚着をしても寒いのです。

では、低体温症の人が体温を維持して冷えを改善し免疫力を高めるためには、どのようにすればよいでしょうか。

相乗効果で冷えを解消し免疫力を高めるには

手作り酵素を飲んで体を温めると、微生物はその温度の中で培養します。また発酵食品や食物繊維を多く含む食品を食べることで、腸内細菌がこれらをエサにして酵素をふやしてくれます。

このように手作り酵素と食物酵素で不足した体内酵素を補い体の内から温めると同時に、デトックス効果のある酵素の搾りかすを入れたバケツ足湯で体外から温めれば、相乗効果で基礎体温が上がります。それに伴い代謝も良くなり、代謝酵素の余裕がでるので免疫力も高まり、冷えも解消され、様々な症状の
体質改善につながっていきます。

生活習慣がまねく「冷え症」

 

 

冷え症は、夏の室内冷房と外気温度の落差で自律神経がくるって起きるもの、冬の暖房が原因で起きるもの、生活習慣の乱れ食生活の乱れからくるもの、添加物、薬剤からくるものなどがあげられます。特に夏の冷えは、乗り物やオフィスで皆さんは実感されているのではないでしょうか?


また、夜型の生活をする私たちは、寝る直前までパソコンやスマホを使うことで、眼精疲労・筋肉疲労で血行を悪くして冷え症をまねいています。眼に光が入ると脳は、昼夜を取りちがえて体内時計が狂います。体をリセットする意味でも、就寝直前にリラックスして行うバケツ足湯は効果的です。

入浴と足湯のちがい

就寝直前の入浴は、交感神経が高まるので体が起きる大勢になり、体が元気になります。スポーツをするようなもので、汗はかくけど、冷めるのも早いです。

それに対して足湯は、副交感神経が高まるので体がリラックスして休む体勢になります。ちょうど赤ちゃんの手足が眠くなると温かくなる状態に似ています。
足湯は体の芯まで温まりますのでポカポカと冷めにくく、そのタイミングで寝床につくと冷え症の方や不眠症の方も良い睡眠がとれます。


足湯は、リビングやダイニングなどリラックスできる場所で行います。そのタイミングは寝る直前がベストですが、他の時間帯で足湯をした時はなるべく体を休ませましょう。

酵素飲用とバケツ足湯を併用して期待できること

当社では、体の冷えをとり酵素の効きをよくし免疫力を高め、体質改善を目的にした30分間のバケツ足湯体験指導をおこなっています。ご紹介するのは、
食生活を見直して酵素飲用とバケツ足湯を併用し、持続した場合に期待できることです。継続期間や取り組み方に個人差があるので、治るという言葉は使いません。あくまで冷えを改善するという視点でご覧ください。

  • 便秘の方は、腸が働くようになるのでお通じがよくなり、肌がきれいになります。
  • 花粉症、アトピー性皮膚炎などの免疫疾患の冷えが解消され、体質改善を促します。
  • 冷え症が改善され、免疫力が高まり風邪をひきにくくなります。

  • 生理痛や腰痛、坐骨神経痛の痛みが軽減します。

  • アレルギー体質の改善を促します。

  • 眠れない方の自律神経のリズムの改善に効果があります。
  • 生活習慣で狂った体内時計をリセットします。
  • 薬の副作用からくる冷えの改善を促します。
  • さまざまな症状の冷えをとり、こわばりや痛みを軽減します。

酵素の搾りかす入りバケツ足湯効果の実例

幸子さん      東京都国分寺市  60代

搾りかすで冷えがとれ体が軽くなりました

何をやっても体が温まらずに常に冷えていて、坐骨神経の痛みもかかえていました。
酵素の搾りかすを頂いてバケツ足湯の仕方を教えてもらい早速ためしたところ、体がポカポカと温まり坐骨神経の痛みも和らぎ、体が軽くなりました。いまだかつてない体験で、予想以上の効果に驚いています。

その他のメニュー

当社では,酵素の試飲とデトックス効果のある酵素の搾りかすを使ったバケツ足湯をセットにした酵素体験試飲会,手作り酵素仕込み体験講習会をおこなっています。お客様のご希望による仕込み体験の出張講習や個人指導など,当社の特徴をご紹介しています。

酵素入門として酵素について専門用語を使わない簡単な説明と、現代人が酵素不足に陥るの要因、大腸がんを予防する腸内環境の整え方、理想的な酵素のえらび方、補酵素と常在菌、発酵食品と食物繊維など酵素に関する大切なことを分類し、ご紹介している索引的なページです。手作り酵素を取り入れた健康生活を提案しております。

十勝均整社の「手作り酵素」に興味のある方を対象に、酵素の試飲とデトックス効果のある酵素の搾りかすを使ったバケツ足湯をセットで体験していただける酵素体験試飲会をお一人様2,000円でおこなっています。酵素がどんな味か、自分にあうかどうかお試しいただけます。

手作り酵素体験のお問合せ・申込はこちら

ホームセラピー羽田のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談は、お電話またはメールにて受付ております。

お気軽にお問合せ下さい。
体験だけでも大丈夫でございます
しつこい営業は致しませんので、ご安心ください。       

酵素体験のお問合せ・申込はこちら

047-769-6917

●営業時間:10:00~18:00

●講習開始:11:00~
●営業日 :水・木・金・土
●電話受付:(月)~(土)の10:00~19:00
●時間外はメール受付で24時間OK!

酵素体験のお問合せは

お問合せはお気軽に

047-769-6917

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

吉田芳恵

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

新着情報

11月の営業予定日です。

2018年10月30日更新!

New!
当社の11月営業予定日のカレンダーを掲載しました。

9月26日開催した講習風景を掲載しました。

2018年10月15日更新!

New!
「イベント情報」のページに
講習会風景を掲載しました。

当社までの詳しい地図を掲載しました。

2018年9月 8日更新!


アクセスのページに新しく手書きの地図を掲載しました。

酵素体験のお問合せは

お問合せはお気軽に

047-769-6917

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。