手作り酵素の作り方・使い方指導は、ホームセラピー羽田(千葉県八千代市)にお任せください。

体質改善におすすめ!創業30年の手作り酵素を体験してみませんか

手作り酵素で健康生活
ホームセラピー羽田
(東京)

千葉、東京での酵素体験は

047-769-6917

営業時間
 営業日

10時~18時
水・木・金・土

イベント情報

イベント情報

こちらでは、当社において年に数回開催予定の十勝均整社講師を招いての「手作り酵素講習会」「講演会」などのイベントや、初心者も安心の「簡単家庭料理教室」の開催情報などのご案内です。これらを通じて皆様の癒しや心身のリフレッシュのお手伝いができれば幸いです。

『十勝均整社講師による2019年秋の特別講習会』開催!

夏の暑さを冷たい物と一日中クーラーで過ごし、全身だるい、肩腕足腰などが固くなりしびれている感じ、胃が重いなど身体が不調をきたしていませんか?
 

夏の間にたまった冷えや疲れ・痛みのとり方など体のメンテナンス法、バケツ足湯の仕方、安全で美味しい水の作り方などを学び秋冬の寒さに備えませんか?

 

十勝均整社社長高澤先生による「秋の特別講習会」を手作り酵素の試飲も交えて、

令和元年9月27日(金)13時~16時開催します。
詳しくは、イベント情報をごらんください。只今、参加者を受付中!

お誘いあわせてのご参加をお待ちしております。


尚、個人講習の秋の仕込体験講習会は秋分の日(9月23日)以降から開始します

「秋の実りの酵素」

   「秋の実りの酵素」仕込材料の一例です。さらに穀物セットが加わり30種類以上になります。

「秋の特別講習会」募集要項

  • 日時:2019年9月27日(金) 午後1時~午後4時半
  • 場所:ホームセラピー羽田 千葉県八千代市神野「もえぎ野」住宅地内
  • 内容:第一部 高澤先生の酵素のお話
           「秋の実りの酵素」仕込材料でデモンストレーション
       休憩  「もぐもぐタイム」お楽しみおやつ
                         ・秋の手作り酵素試飲 ・甘酒試食 
           ・酵素梅酒アラカルトの試飲(運転者は不可)
           ・会津「強清水」名物の「揚げ饅頭」 ・漬物 ・他
       第二部 高澤先生 酵素を使った身体のメンテナンス法
           質疑応答 終了解散
       解散後、商品購入したい方はお求めください。
       お帰りの待ち時間に自家焙煎珈琲をお召し上がりください。
  • 申込期間:2019年8月1日(木)~9月25日(水)まで
  •      メールフォームまたは電話・Faxでお申込ください。
  • アクセス:京成勝田台・東葉勝田台駅で下車後エスカレーターで
           北口 2番のり場(東洋バス乗車券売り場前)へ
           東洋バス・64系統「勝田台駅北口ーもえぎ野車庫行」
  •      ●「勝田台駅北口」発12:24→約10分で「もえぎ野北」降車後
           の道案内図は「アクセスはこちら」をクリックして下さい
         ●車の方は、直接当社にお越しください。

         〈帰りのもえぎ野北発バス時刻/16:33発 または17:20発〉
    ※昼食は済ませてお越し下さい。

2019年度 料理教室開催期間 

料理教室は、予約希望2名以上で随時開催します。手作り酵素を使った食品処理の仕方や季節の酵素もウェルカムドリンクとしてお召し上がりいただけますので、仕込体験したことのない方でも気軽に酵素を体験できます。お友達と参加してみませんか?

「4色おはぎ」教室 6月中旬~9月下旬

旬の枝豆「ずんだ」を主役にした「4色おはぎ」と塩甘酒の漬物、お吸いものを作ります。「おはぎ」は、おもてなし料理やお土産として喜ばれます。

講習の内容と参加要項

「4色おはぎ 白あん 小豆 ずんだ ごま」 

「お問合せメール」はこちら

  1. ウェルカムドリンク」季節の酵素
  2. 「4色おはぎ」の作り方実技
    粒あん(糖蜜使用)・極上白あん(既製)・”黒つきたてごま”使用・ずんだを一人4種×2個ずつで8個作ります。
  3. 「茗荷と豆腐のお吸い物」
    ・「海の精」で作る糖蜜醤油
    ・簡単出しのとり方
  4. 「食品の酵素処理」の仕方
  5. 「塩甘酒」の漬物の作り方
  6. 「ティータイム」
    ※3~5はデモンストレーション

​ 【準備物】
   ・ハンドタオルぐらい大きさの晒しを2枚 ・エプロン ・バンダナか三角巾 
・筆記用具 ・おはぎと甘酒の持ち帰り用小さな保冷袋

 【参加要項】

  • 開催日 :2019年 6月中旬~9月下旬
  • 時 間 :10:30~14:30(でき方次第で15:00)
  • 場 所 :ホームセラピー羽田
  • 講習料 :4,320円税込
        (材料費込・ウェルカムドリンク季節の酵素・お土産付)
  • お土産 :おはぎ4種を1個ずつ ・甘酒180mlタレ瓶詰
  • 人 数 :定員4名様・毎回、予約申込が2名様以上で開催決定!
  • 申込方法:電話かFAX またはメール

ずんだにまつわる話
 

私の故郷東北では、お盆、お彼岸に「おはぎ」を作り、ご先祖様にお供えしてから家族でいただくという風習があります。各家庭の味があり、私は故義母から「ずんだ」秘伝の味を受け継ぎました。時代と共に、年々手作りする家庭が減り、今から30年前ですら、一から手作りする家は珍しく、私が作るおはぎを心待ちにしている親戚に届けたものでした。


今回の教室で、故義母直伝”ずんだおはぎ秘伝の味”を伝授いたします。工場でつくる「ずんだ」は、冷凍の枝豆を機械のカッター刃で、細かくカットしたものに砂糖と塩を入れて混ぜただけのもの。生の枝豆と違い、味も香りもしません。


すりこ木棒でつぶして、すり鉢ですり手間をかけたものは粘りがあり、食感がまるで違います。田舎のお婆ちゃんの味を知っている方には、懐かしさがよみがえると思います。ぜひ、「おはぎ」を覚えてお盆にご家族やお客様にお出しください。


仙台名物”ずんだ餅”は、お餅と合わせたもの。おはぎは、もち米を炊いてから(おこわ)、すりこ木棒で軽くついてまるめ、「あん」でくるんだものです。

「糖蜜」は、水に上白糖を溶かし海の精を入れて一晩置き、密になるまで煮詰めてみりんや砂糖、シロップの代わりに使います。煮詰める手間はかかりますが、
「糖蜜」を少し加えるとたちまち料亭の味が引き出せます。

2019年春の終了したイベント情報

十勝均整社講師による春のイベント講習会開催風景!
2019年4月2日㈫「春の野草酵素特別講習会」

通常は、当社で個人指導の仕込講習を行っていますが、春のイベントとして十勝均整社講師の高澤氏を招いて、春の野草酵素特別講習会開催を

開催しました。

イベント講習会のメリット

イベント講習のメリットは、つぎの通りです。
酵素や健康的な生活に興味のある方は、どなたでもご参加頂けます。
小さなお子様連れでも、参加可能です。どうぞお気軽にご参加下さい。

  • 自分で野草を採取できる環境にある方は、どのような野草が入るか参考にしてください。

  • 酵素を飲むだけでなく、家庭でできる「酵素を使ったの体のメンテナンス法」を実習体験できる
  • 仕込の実演デモンストレーションで作り方を確認できる
    家で作れるように詳しい作り方が書いてある当社のテキスト付き
  • 他の方の貴重な体験談や自分で気づかない質問等を聞ける
  • 自分の抱えている悩みにヒントや解決策を模索したり共有できる事がある

2019年4月2日 春の特別講習会開催風景

当日の早朝に野草酵素仕込みのデモンストレーション用に放耕地やあぜ道で野草を採取する準備から1日が始まりました。総勢13名で、千葉県内はもとより、均整社通信やHPを見て遠くは愛知県、川越、東京などからお越し下さいました。

 

バスに乗車しての道中は、初参加の方に不安で心細い思いをさせ、バスを終点まで乗って迷子にさせてしまった方もあり、来社経験のある方に道案内をお願いすべきだったと反省点がありました。

しかしながら、高澤先生の講義は、初めての参加で酵素が何のことかさっぱりわからないという方にもわかりやすかったのか、うなずきながら耳を傾けている姿が、印象的でした。こじんまりした人数で、先生との距離感が近かったのも良かったのか積極的に様々な質問も出ました。

 

また、休憩時間に酵素の試飲やおやつを一緒に食べることで、知らない方同士が、いつのまにか自然にコミニケーションがとれているというのも、酵素をとおしての

不思議なつながりを感じました。終了後、先生に空間が良くとてもやりやすかったとお言葉を頂きました。

こんな感じでした

私と均整社スタッフ高田さんで第二部の野草酵素仕込みのデモンストレーションを行ない仕込みの写真が撮れませんでしたが、会場の雰囲気が伝われば幸いです。

第一部 酵素のお話

”手作り酵素”完成までのエピソードから手作り酵素がなぜ体に良いか、砂糖が材料に使われる理由についてのなどを皆様は熱心に聴講しました。

休憩 おやつタイム

先生の講義に続き、野草酵素の仕込のデモンストレーションを終了後に、おやつ休憩に入りました。4種類の酵素、甘酒の他、手作り酵素を甘味料に使った料理を楽しんで頂きました。

 

第二部体のメンテナンス

身体の痛みを自分でとる筋肉反射法や酵素を使った身体のメンテナンスの仕方などを参加者モデルで学び、その後に質疑応答で解散。時間に余裕のある方は、バス時間まで先生を交えて談話をして終了。

今回のおやつ休憩

2018.9.26開催した イベント講習会風景

十勝均整社から社長の高澤先生を当社にお招きした講習会の様子をご紹介します。仕込講習体験者とネットからの申込で講習初体験者が半々程の比率で、計13名の参加者でした。人数が少ない分、時間をゆったりと使え、講師と至近距離で皆さんとても熱心に聴講されていました。

休憩時間には、秋の酵素と甘酒の試飲の他に自由につまめるように、栗ご飯のおにぎりや、凍み豆腐の煮もの、漬物、コーヒーなどをダイニングテーブルにご用意して楽しんで頂きました。皆さん和気あいあいと、さながら立食パーティーのようだと好評を得ました。来春も先生にお越し頂くようお約束をして終了しました。

手作り酵素とは何か講話に熱心に聞き入る参加者

休憩時間に酵素を使った料理を和気あいあいと
楽しむ様子はさながら立食パーティーのよう

参加者モデルでPCⅡと海の精を使い、体の毒素を気化し出やすくしている様子。その後、大地の精と手作り酵素を使い、家庭でできる酵素パッティグ法を学びました。                

手作り酵素秋仕込のデモンストレーションの様子。聴講の希望者が、一緒に実習しました。初めてだと刻む大きさすらわからないので、実演を見れて良かったと参加者から複数の声が上がっていました。

手作り酵素体験のお問合せ・申込はこちら

ホームセラピー羽田のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談は、お電話またはメールにて受付ております。

お気軽にお問合せ下さい。
体験だけでも大丈夫でございます
しつこい営業は致しませんので、ご安心ください。       

酵素体験のお問合せ・申込はこちら

047-769-6917

●営業時間:10:00~18:00

●講習開始:11:00~
●営業日 :水・木・金・土
●電話受付:(月)~(土)の10:00~19:00
●時間外はメール受付で24時間OK!

酵素体験のお問合せは

お問合せはお気軽に

047-769-6917

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

吉田芳恵

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

新着情報

●秋の特別講習会
●郷土料理おはぎ料理教室

2019年8月20日更新!

New!
●十勝均整社の講師を招いた秋の特別講習会を9/27開催します。参加予約受付中。
●旬の枝豆で作るずんだお萩を作ってみませんか。

酵素体験のお問合せは

お問合せはお気軽に

047-769-6917

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。