手作り酵素の作り方・使い方指導は、ホームセラピー羽田(東京都大田区)にお任せください。

体質改善におすすめ!創業30年の手作り酵素を体験してみませんか

手作り酵素で健康生活
ホームセラピー羽田
(東京)

千葉、東京での酵素体験は

047-769-6917

営業時間
 営業日

10時~18時
水・木・金・土

現代人は酵素不足

こちらでは、現代人がなぜ酵素不足なのか、酵素不足が引き起こす現代病、その原因となるものは何か、不足を補うにはどうすればよいのかについてご説明しております。

肩こり・四十肩

疲労・虚脱感

ストレス・下痢

便秘や下痢がつづく、疲れやすい、疲れがとれない、体が冷える、集中できない、すぐキレるなどの症状は、普段「食べている物」が栄養として腸に吸収されずに、体が栄養不足を起こしエネルギーが低い状態になっているからです。

これは体内で栄養素をつくり出してエネルギーに変える代謝ができない状態で、代謝を手助けする体内酵素が不足して免疫力が低下しさまざまな現代病を招いています。酵素不足は、食物酵素から補わなければなりません。

現代の病

「現代の病」は、生活のゆがみからくる生活習慣病(成人病)や自律神経失調症、ホルモン機能の異常、食べたことのないもの(農薬、遺伝子組み換え作物F1品種、抗生物質で飼育された魚類・動物類、人工調味料・添加物を使った食品)を食べたことによる免疫疾患がほとんどです。

”海藻を分解・消化する能力”を学習した日本人の腸内細菌

日本人の菌には、海藻類の繊維を分解・消化する遺伝子を持つプレビウス菌が米国人に比べるととても多いことが採取した便で発見されました。その理由は日本人が、長年にわたって生の海藻を食べてきたことによるそうです。


本来は、分解・消化が不可能な食物繊維の海藻を 私たち日本人が摂取できるようになったのは、海の細菌の遺伝子が腸内細菌に伝わり、腸内細菌が環境に適合して生存するための遺伝子や能力をつくり出し、特異な能力も備わったと推測されているそうです。まさに腸内細菌の学習です。

このように、もともと生物は学習能力を持っています。人類が何百万年をかけて自然に適応し、生きるための食物の摂り方も学習しました。その食習慣の中で、命をつなぐ食品として食べられる物以外は、非食品と判断して排除できる力が備わってきました。


しかし、ここ50年ほどの短い間で、あまりにも急激な食生活の変化が起きために人間の体が対応できなくなり、「病」という形で現れました。

戦後50年間での急激な生活の変化

戦後、生活が一変して、私たちの体から常在菌が減り、大腸ガンを多発するようになりました。その要因、次のようなことが考えられます。

現代病の要因
  • 戦後生活が豊かになり、長年、発酵食品が中心の日本人に合った食文化が欧米化し、肉を大量に摂るようになったこと。
     
  • 消毒として水道水に塩素が大量に使われるようになったこと
    (発ガン物質のトリハロメタン)

     
  • 人工調味料、添加物が出回るようになったこと
     
  • 生まれてすぐ沐浴剤で入浴、授乳前に消毒と過剰に殺菌されること
     
  • ライフスタイルが夜型になり昼夜逆転して体内時計がくるったこと
免疫不全や現代病は酵素不足からくる病気

これらの事はすべて常在菌を死滅させる行為で、常在菌・酵素不足にますます拍車がかかりました。

免疫不全や現代病(成人病)が発症するようになったのは、このような急激な変化に、体の自然治癒力が追いつけなくなったからです。
これらは常在菌不足・酵素不足からくる病気といっても過言ではありません。

『免疫力を高める生活改善の提案』

人が体の変調をきたす最大の原因は、食にあり

体を正常にしていく基礎は、医薬ではなく、食事であり、医者や病院ではなく家庭の台所です。私たちは、もう一度「食生活」を見直すとともに、病気のもとになるような悪害をできるだけ取り除くよう日常生活の仕方を改善する必要があります。

日本人の遺伝子に組み込まれた腸内細菌の能力を高めるように日本の風土、日本人にあった伝統食の海藻類をたくさん食べて、免疫力を向上させましょう。

その提案は、つぎの通りです。

  1. 加工食品に頼らずに、発酵食品を手作りして食べる
  2. ミネラルたっぷりのいい水を作って飲む
  3. 体を温めて腸の働きを良くする
  4. 食事で便秘体質の改善をはかり、生活習慣を見直

さらに、常在菌を増やす”手作り酵素”を飲めば、腸内細菌が活性化して体全体のエネルギーが高まり、体質が改善され免疫力が向上するので健康の回復が早まります。

腸内細菌の免疫機能

外界と接する消化器官!大腸の善玉菌が免疫機能をコントロール!

”海の精”は手作り酵素の材料です

人の体をウイルスや病原体などから防御するシステムが、免疫機能であることは、誰もが周知のことです。この大切な免疫担当細胞が

人の体全体の7割ほども、腸内に集中していることをご存知でしょうか。

私は以前に、河村先生から

「インフルエンザの予防に”海の精”でうがいをして、ガラガラゴックンと飲み込みなさい。吐き出せば、咽だけ殺菌して体の中に入りこんだウイルスは退治できないよ。

食べ物もウイルスも口から入って、食道を通って胃、小腸、大腸、肛門といくだろ。
体の真ん中を口から肛門までチューブが通っているようなものだよ。人の体は、皮膚だけでなく、消化器官も外界とつながっているからね。」と教わり、それまで考えたことすらなかった体のつくりにハッとしました。

 

”食べ物を消化し栄養を吸収し排出する”だけでなく、あらゆる病原体から私たちを守る重要な腸の免疫機能。この免疫機能がなければ、私たちは生きていくことができません。私たちの健康を支配するのは、まさしく腸なのです。

腸に存在する7割ほどの免疫担当細胞のうち、約5割は小腸にあり、大腸には2割です。近年になって大腸への研究が進み、免疫機能は、小腸と大腸の二段階体制で調整・維持されていたことがわかりました。


しかも、腸内の免疫システムを左右しているのが腸内細菌で、大腸の善玉菌が、小腸の免疫機能をコントロールしていることも判明したそうです。

その他のページ

日本の伝統食である発酵食品のメリットと腸内細菌をふやす食物繊維の働きについてやさしくお伝えしております。また毎日のうんちでチェックできる体調変化についてお伝えしております。

自分の腸内環境を知るために、腸年齢をチェック表で自己診断できます。どうすれば、腸内環境を整えて腸年齢を若返らせることができるか、アドバイスしています。

人に合うから自分に良いとは限りません。世間にあふれている酵素製品の中から,何を基準に自分にあった酵素をえらべばよいかをわかりやすくお伝えしています。

液体酵素飲料の手作り酵素とはなにか,その特徴と免疫力強化や解毒作用などの働き、季節によって飲みわける酵素の種類についてお伝えしております。

手作り酵素を気軽に体験試飲していただけます。バケツ足湯とセットの体験試飲会の流れをご覧ください。

当社でおこなう「絞りかす入りバケツ足湯指導」で年中冷えて、何をしても温まらない人の冷えが改善ました。バケツ足湯の効果についてご覧いただけます。

手作り酵素体験のお問合せ・申込はこちら

ホームセラピー羽田のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談は、お電話またはメールにて受付ております。

お気軽にお問合せ下さい。
体験だけでも大丈夫でございます
しつこい営業は致しませんので、ご安心ください。       

酵素体験のお問合せ・申込はこちら

047-769-6917

●営業時間:10:00~18:00
●講習開始:11:00~

●営業日 :水・木・金・土
●電話受付:営業日の10:00~18:00
●時間外はメール受付で24時間OK!

酵素体験のお問合せは

お問合せはお気軽に

047-769-6917

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

吉田芳恵

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

新着情報

7月15日(日)当社において
開催することになりました。

2018年 7月 2日


只今、先着順で参加申し込み受付中!

酵素体験のお問合せは

お問合せはお気軽に

047-769-6917

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。